文字の大きさを変更する  
JR四国ジパング倶楽部事務局は、会員様の個人情報を保護するため、次の方針を掲げこれを徹底いたします。

    第1条 目的

  • この方針は、JR四国ジパング倶楽部へ入会された会員(以下、「会員」といいます。)の皆様について登録している個人情報を厳正に管理し、会員の権利利益を保護するために制定するものです。

    第2条 会員の個人情報

  • 個人情報とは、会員の氏名・生年月日・住所・電話番号等、入会時等で会員から提供された会員の個人情報(以下、「会員情報」といいます。)をいいます。

    第3条 会員情報の収集

  • 会員情報は、入会申込書等で会員本人からいただく申込書等から収集いたします。

    第4条 会員情報の利用

  • 会員情報は、JR四国ジパング倶楽部事務局(以下「事務局」といいます。)で取り扱うこととし、事務局及び四国旅客鉄道株式会社(以下、「会社」といいます。)が利用いたします。

    第5条 会員情報の管理及び保護

  • 会員情報は、ジパング倶楽部会則(以下、「会則」といいます。)にしたがい、会員として登録されている間及び退会後1年間、事務局で厳重に管理、保護します。なお、管理については、第7条により厳重に管理いたします。

    第6条 会員情報の利用内容

  • 会員情報は、会則に定めるほか、事務局の運営に必要な業務及び会社からの旅行のご案内等に利用することとし次に定めるとおりとします。なお、前条に定める「退会後1年間」の会員情報については、再入会時の確認のためのみに使用いたします。
     (1)会員手帳及び更新の案内の送付
     (2)会員誌の定期刊行物の送付
     (3)会員の旅行、親睦を図るためのサービスの提供及びご案内
     (4)事務局からのアンケート調査

    第7条 会員情報の登録、変更及び管理

  • 第3条において収集した会員情報の登録及び変更は事務局で一括して行い、情報の改ざん、漏えい、毀損等のないよう以下の措置をとります。
     (1)会員情報は施錠された堅牢な環境で行います。
     (2)会員情報はJR四国ジパング倶楽部システム(以下、「システム」といいます。)で管理し会員情報の暗号化など必要な
        安全対策を施します。
     (3)システムへのアクセスに対しては、管理権限を明確にし必要最小限の関係者のみアクセスできるようにし、また、
        アクセスログを定期的に解析し、不正な侵入を防止します。
     (4)事務局業務に従事する係員に対しては、必要な教育を実施し、事務局が適時指導・監督を行います。

    第8条 業務委託等

  • 事務局は、刊行物の発送など第6条に定める目的のために、信頼される委託先に業務を委託する場合があります。その場合の委託先については、十分な信用調査を行ったうえで選定し、定期的に事務局から指導・監督を行います。

    第9条 会員情報の開示

  • 事務局は、会員に対してより良好なサービスを提供するために、会則にしたがい会員情報のうち、特定個人を識別することができない方法により会員情報を統計データとして開示することがあります。

    第10条 情報の提供

  • 事務局は、法令に基づく要請等正当な理由がある場合には、会員情報を第三者に提供することがあります。

    第11条 会員への開示

  • 会員ご本人から会員情報の開示の申し出があった場合は、事務局はご本人であると確認し特別な理由がない限り、必要な範囲で登録されているご本人の会員情報を開示いたします。会員ご本人に開示が必要な場合は、事務局へお問い合わせください。なお、事務局が開示できない等の判断をした場合は、会員ご本人に対して速やかにその旨を通知いたします。

    第12条 会員からの申し出による会員情報の訂正等

  • 会則又は前条により開示した会員情報を会員ご本人から、内容の訂正、追加及び削除(以下、「訂正等」といいます。)の申し出があった場合事務局はその内容を確認したうえで会員情報の訂正等を行います。

    第13条 会員情報の問い合わせ

  • 会員情報の取扱に関してのお問い合わせは、事務局において受け付けます。

JR四国ジパング倶楽部事務局
〒760-8580 高松市浜ノ町8番33号 TEL (087)823-6069