日本ルーラルナーシング学会学術集会

プログラム

11月3日(土)

日時 内容 会場
9:00~16:45 総合受付 国際会議場
エントランスロビー
9:30~9:45 オープニングセレモニー

 大西美智恵
(日本ルーラルナーシング学会 第13回学術集会長)
国際会議場
9:45~10:30

基調講演
 島しょ部における遠隔医療の今後

講師:原 量宏
(香川大学 瀬戸内圏研究センター 特任教授)
(香川大学 名誉教授)
(日本遠隔医療学会名誉会長)

座長:大西 美智恵
(香川大学 瀬戸内圏研究センター)

10:40~12:30

シンポジウム
 変わらないために変わっていく

演者:白神 悟志
(丸亀市国民健康保険広島診療所 医師)

小澤 詠子
(小豆島中央病院 豊島健康センター 看護師)

一井 眞比古
(社会福祉法人恩賜財団済生会 香川県済生会 支部長)

小野 正人
(株式会社かもめや 代表取締役)

座長:大湾 明美
(沖縄県立看護大学)

坂東 瑠美
(NPO法人いけま福祉支援センター)

12:30~13:15 休憩
ワークショップ
13:15~14:45

1-1 中山間地域における多職種協働による地域包括ケアのあり方
~住民自治組織による認知症地域ケアの取り組み~
世話人:岡田 麻里
(県立広島大学)

国際会議場

1-2 訪問看護の支援システム「ケアラクスル」について
在宅ケアの充実と業務の効率化
世話人:田淵 悦子
(城山訪問看護ステーション)

サンポートホール6階62会議室
(学術集会招待ワークショップ)

1-3 山間へき地および離島における救急医療・看護に対する看護職の教育ニーズ
~ワールド・カフェの手法を用いてお互いの考えを共有しよう~
世話人:中村 美鈴
(東京慈恵会医科大学/自治医科大学)

サンポートホール6階63会議室

1-4 瀬戸内海の島の地理的特性と保健師活動
世話人:田中 美延里
(愛媛県立医療技術大学)

サンポートホール6階64会議室

1-5 小さな場所を軸としたコミュニティづくり
世話人:額賀 順子
(特定非営利活動法人 男木島図書館)

サンポートホール6階65会議室
(学術集会招待ワークショップ)
一般演題 口演発表
14:50~15:50

一般演題 口演発表
「島で育つ・生きる・死ぬを支える」
座長:石垣 和子(石川県立看護大学)

2-1 ミクロネシア連邦チューク州ピス・パネウ(Piis-Paneu)島の母子保健の現状
谷口 光代
(京都学園大学健康医療学部看護学科)

2-2 離島の混合病棟における退院支援に関わる看護師の困難に関する研究
加藤 真紀子
(隠岐広域連合立隠岐病院)

2-3 A島におけるがん終末期の認知症独居高齢者の在宅エンドオブライフへの支援~在宅療養に向けた倫理調整を中心に~
石垣 淳子
(地域医療振興協会 公立久米島病院)

2-4 離島での家族による終末期ケアの関わりから見えるもの
山口 庸子
(島根県隠岐広域連合立隠岐島前病院)

2-5 A大学附属病院のジェネラリストナースのキャリア開発
福田 順子
(自治医科大学看護学部)

国際会議場
一般演題 示説発表
13:30~14:05

一般演題 示説発表(P3-1)
「情報通信技術を用いて学ぶを支える」
座長:大塚 眞理子(宮城大学看護学部)

P3-1-1 小離島の看護職をつなぐICTによる症例検討会の開催とその評価
下地 和枝
(沖縄県立南部医療センター・こども医療センター)

P3-1-2 看護師特定行為研修における実践教育へのICT活用の有効性
鈴木 美津枝
(自治医科大学看護学部)

P3-1-3 看護師の遠隔学習を支援するトライアルコースの検討
村上 礼子
(自治医科大学看護学部)

P3-1-4 e-learningを活用した学習活動からみたへき地に暮らす看護職に対する学習支援の検討 -第2報-
藤巻 郁朗
(自治医科大学看護学部)

P3-1-5 e-learning導入による模擬患者養成プログラム開発
湯山 美杉
(自治医科大学看護学部)

サンポートホール6階61会議室
13:30~14:05

一般演題 示説発表(P3-2)
「ふるさとの力が支える」
座長:成田 伸(自治医科大学看護学部)

P3-2-1 沖縄県出身ボリビア移民1世高齢者の「心の支え」
佐久川 政吉
(公立大学法人 名桜大学 人間健康学部看護学科)

P3-2-2 豪雪地帯に暮らす独居後期高齢者のストレングスの把握-Aさんの事例から-
大口 洋子
(新潟県立看護大学)

P3-2-3 「ふるさと」を活かした高齢者への協働による島のケア力
美底 恭子
(沖縄県立八重山病院附属波照間診療所)

P3-2-4 助け合いによる台風時の在宅要介護高齢者の支援の課題
坂東 瑠美
(NPO法人いけま福祉支援センター)

P3-2-5 島嶼地域に住む高齢者に対する社会貢献活動を通しての学びと社会人基礎力の変化
吉屋 寿則
(訪問看護ステーションおおさき)

サンポートホール6階61会議室
14:05~14:40

一般演題 示説発表(P4-1)
「地域包括ケアの構築を支える」 
座長:波多野 浩道(藍野大学医療保健学部)

P4-1-1 過疎地域における住民と共に創り上げる地域包括ケア推進への取り組み
岩渕 光子
(岩手県立大学看護学部)

P4-1-2 認知症の人にやさしい地域包括ケアシステム開発のための強みと課題の把握~沖縄県北部地域B区における1年目の活動から~
安仁屋 優子
(名桜大学 人間健康学部看護学科)

P4-1-3 認知症支援困難事例から始まる小地域と大学との協働による地域包括ケアシステム構築の試み(第1報)~介入準備期におけるZ区の強みと課題~
下地 幸子
(名桜大学 人間健康学部看護学科)

P4-1-4 配食業者によるICTを活用した在宅高齢者の見守りシステム構築に関する調査~配食スタッフの視点からの効果の検証~
羽左間 成美
(公立穴水総合病院)

14:05~14:40

一般演題 示説発表(P4-2)
「地域で暮らすを支える」
座長:山﨑 不二子(福岡女学院看護大学看護学部)

P4-2-1 群馬県における精神科訪問看護師の職務満足感と離職意向の実態
大澤 真奈美
(群馬県立県民健康科学大学看護学部)

P4-2-2 離島の精神巡回診療に関わる看護師の役割~病院に迎え入れる支援と島に送り出す支援の看護実践から~
上里 さとみ
(特定医療法人葦の会)

P4-2-3 離島であるA島における訪問看護ステーションの活動報告~これまでの活動状況と今後の展望~
濵﨑 彩子
(訪問看護ステーションQちゃん)

P4-2-4 瀬戸内の離島における健康支援活動の現状と課題
三浦 雅美
(済生会松山訪問看護ステーション)

P4-2-5 島民が安心して暮らし続けられる島を目指して~ヘリ搬送分析から見えたこと~
彦坂 弓子
(公立久米島病院)

サンポートホール6階61会議室
14:40~15:15

一般演題 示説発表(P5-1)
「地域文化ケア力が支える」
座長:佐久川 政吉(名桜大学人間健康学部看護学科)

P5-1-1 公立A病院看護職者による高齢者への地域文化ケアの評価
呉地 祥友里
(元沖縄県立看護大学看護学部)

P5-1-2 糖尿病の島しょ的・地域文化的自己管理支援のヒント
仲宗根 洋子
(元沖縄県立看護大学看護学部)

P5-1-3 農漁村の地区組織で活動する中高年者の子育て支援に関する意識と行動
吉田 知令
(伊方町 保健福祉課)

P5-1-4 カンボジア王国における保健衛生指導プロジェクト実践報告
辻 よしみ
(香川県立保健医療大学保健医療学部看護学科)

14:40~15:15

一般演題 示説発表(P5-2)
「保健師活動を支える」
座長:田村 須賀子(富山大学大学院医学薬学研究部)

P5-2-1 住民が山間へき地に住み続けるための保健師活動の特徴
伊丹 幸子
(健康科学大学看護学部)

P5-2-2 中山間地域における独居高齢者への保健活動と今後の課題~A村の「ふれあい昼食会」の事例から~
西河 浩司
(佐那河内村役場)

P5-2-3 小離島で働く保健師が保健活動を通して得た学びの実態
辻 京子
(香川大学医学部看護学科)

P5-2-3 離島町村で働く新任期保健師の看護実践能力の向上につながる経験
青木 さぎ里
(自治医科大学看護学部)

P5-2-5 山間部で活動する新任期保健師の成長の歩み
山下 歩
(三好市役所)

サンポートホール6階61会議室
15:15~15:50

一般演題 示説発表(P6-1)
「悔いなく生きるを支える」
座長:中村 美鈴(東京慈恵会医科大学)

P6-1-1 へき地医療拠点病院で退院支援をおこなう看護師の実態と課題~関東圏内にあるA病院の実態からみえた課題~
平野 知子
(南那須地区広域行政事務組合立那須南病院)

P6-1-2 受講修了生を対象とした現地訪問調査からみたe-learning科目
「退院支援・調整と多職種連携」の成果と課題
塚本 友栄
(自治医科大学看護学部)

P6-1-3 独居がん療養者の看取りにおける訪問看護師の看護実践~エンド・オブ・ライフ・ケアの6つの焦点からの文献検討~
柄澤 邦江
(長野県看護大学看護学部)

P6-1-4 重症心身障害者と中山間地域で暮らす高齢者家族への別居型多重介護の実態~予期せぬ看取りを経験した一事例より~
諏訪 亜季子
(香川県立保健医療大学保健医療学部看護学科)

15:15~15:50

一般演題 示説発表(P6-2)
「過疎地域の看護を支える」
座長:安田 貴恵子(長野県看護大学看護学部)

P6-2-1 北海道のへき地医療拠点病院で働く看護師の語りを通してみた看護の現状
藤田 寛
(北見赤十字病院)

P6-2-2 過疎地域にある中小規模医療機関の看護の強み
蘇武 彩加
(岩手県立大学看護学部)

P6-2-3 小離島における看護職者の協働連携推進モデルの提案~診療所看護師と行政保健師との協働連携の実践事例から~
大湾 明美
(沖縄県立看護大学看護学部)

P6-2-4 地域ケアスキル・トレーニングプログラム
高齢者の急変時における看護実践演習の教育効果の検討~第2報~
中野 真理子
(自治医科大学看護学部)

6-2-5 遠隔地の看護師の受講可能性からみた特定行為研修の課題
関山 友子
(自治医科大学看護学部)

サンポートホール6階61会議室
16:00~16:45 学会総会 国際会議場
16:45~ 閉会式
17:30~ 懇親会 JRホテルクレメント高松 玉藻東

11月4日(日)

エクスカーション
7:30 高松駅コンコース 集合
トランク及び荷物をワープ高松支店に預ける
8:00 高松駅 花時計 再集合
玉藻公園、高松港赤灯台見学
9:00~10:00 済生丸乗船見学
瀬戸内海巡回診療船「済生丸」
瀬戸内海巡回診療船「済生丸」
10:30 高松港発 チャーター船
10:40 土庄港着
11:00~11:40 宝生院参拝
11:40 宝生院発
12:00~13:00 小豆島中央病院 昼食
小豆島中央病院
小豆島中央病院
12:30~13:00 ランチョンセミナー:島四国の紹介
大賀 睦夫先生
(香川大学経済学部 教授)
13:00~15:00 小豆島中央病院 小豆島モデル研修
オリーブ
オリーブ
15:30~16:30 小豆島オリーブ園散策
17:00 土庄港発(チャーター船)
17:40 高松港着 解散

※エクスカーションは「公益財団法人髙松観光コンベンション・ビューロー」の補助事業です。
※天候によりスケジュールが変更になる場合があります。

11月4日のエクスカーションご参加されるお客様のお荷物は、ワープ高松支店にてお預かりをいたします。
受付開始時間 7:30~8:00
エクスカーションに参加されない方のお荷物は、お預かりできません。コインロッカー等をご利用ください。
ページのトップへ戻る